山口しずか(@shizuckey)の最新情報はtwitterにて!フォローよろしくお願いします

完全に独立することを決めたので今の心境を書いていく。

最初は週4、週刊連載が始まってからは週2でお世話になって来たIT系ベンチャーでのお仕事でしたが、5月末で退社し完全に独立してフリーランスとして頑張ることに決めました。
6月からどうやって目標を立てて活動していくかはまた次の記事で書きたいと思います。

今回は独立を決めた経緯をつらつら書いていきます。

そもそも会社勤めをしながら漫画家をすることをどう思っていたか

以前の記事で私はまだ週刊連載していたときより頑張っていないから、そこまで頑張ってみてから考えるというような内容を言っていました。

どんな漫画家になりたい?自分で自分にインタビューしてみた【茶番】

(↑なんかこの記事調子乗ってる感じ?というかなんか嫌な感じだな)

会社で働きつつのメリットを以下のように感じていました。

  • 都内に行くきっかけになる
  • 外との交流がある
  • 収入が安定している
  • 会社の人たちが好き
  • IT系ベンチャーなので最新情報や新しい知識が入手できる
  • 韓国にもメンバーがいるので国際交流ができる

ざっくり上げるとこんな感じでした。

ただ、もちろんお仕事なので楽しいばかりではなく大変だなというのを感じていました。ベンチャー企業は初めてだったので元々仕事とプライベートのオンオフがしっかりしている私は苦労しました。アプリ事業なのでバグやらの問い合わせはいつでも来るし、プライベートのスマホも資料アプリがたくさん入っていたり。
何よりもサービス業と事務職は得意だったのですがまた新たな職種だったので苦労しました・・・。
なので退社したらもっとクリーンに漫画のことだけを考えられるのかな?と思ったことも事実です。

ただそれでも一番怖かったことは、会社を辞めることにより外部との繋がり・人との繋がりが無くなってしまうことでした。元々インドア派ではなく、好きなもの(こと)に人間と書いてしまうほど人が好きだったからです。

人と会うことは楽しく、新しい知識をたくさんいただくことのできる貴重な機会だと考えていました。たぶんインプットするのが好きなのです。

きっかけはコロナによる自粛生活でした

これより少し前から私は葛藤していました。

出かけることで得られるものはたくさんある。でも私はそれを活かせていないんじゃないか?

インプットはかなり多いけどアウトプットの時間を圧迫していて、自分自身の「発信していきたい」自分の夢というものに向けて活動できてないんじゃないか?と思いました。いつかやろういつかこのインプットが活かせるときが来る。と思っていたらもう◯◯歳になっていたんです(一応秘密にさせてください笑)

そして今回の自粛期間中にこう思いました。

家で仕事をすることによって状況が好転するなら独立させていただこう

かなりタイミングが良かったのもありました。

  • 今年で一区切りのつく年齢になる
  • 会社の事業がここまでは絶対にいようと思っていたところまで来た

これを機に考えることができたのです。
またさらに自粛の影響によりマンガでの広告の需要が高まったことも大きく影響しました。

数年前から登録したまま放置していた複数のクライアントとクリエイターを繋ぐサイトから続々とご依頼をいただいたのです。(クラウドワークスなど)

それにより、ちょうど新連載の準備をしている段階でたくさんの広告漫画を描く機会をいただきました。

収益が会社収入の10倍に達し決断

会社への通勤は往復4時間程度でした。出社の準備等も入れたら大体朝8時〜夜21時までは拘束されていました(会社自体は休憩を抜いて7時間勤務だったのでかなりホワイトなのですが)

それがテレワークになったことでなんと、5時間も余裕が・・・!

これはですね、週刊連載を経てスピードが上がった状態の私にすると
・ネーム1本描ける
・5~8ページ程度のキャラペンが終わる

という感じでした。ざっくり週2日その通勤時間が無くなることで広告漫画1本の線画が終わるくらいの時間が取れるようになったわけです。

ということで私は、最大で週に50ページの漫画制作をご依頼〜納品までこなしていったところ・・・

なんと月収が10倍に。

驚きました。去年週間連載中に同じように頑張ったことがあるのですが、なんとその会社から本が出なかった上に支払いもされていないので最近は連載以外の漫画に力を入れてなかったのです。(トラウマ)でも頑張れば頑張った分だけ返ってきてくれるのかもしれないと思い始めました。

しかも嬉しかったのが、がむしゃらに頑張っていた週間連載を経て、技術が上がったのを実感できたことです。
漫画のご依頼をいただいたクライアント様にも喜んで頂くことができて、やっと、辛くても描いていたあの日々が報われた気がしました。

いろいろな悩みを越えるほど、達成感と言うか喜びを感じたんです!

人と会ったり都内に行きたいならプライベートで行けばいいかなぁと。知識を蓄えたいなら勉強すれば良いし。
そして会社に相談させていただいた、という流れです。

お仕事について

今は雑誌での連載・WEBでの連載以外にも本当にさまざまな面で漫画が活躍しています。
独立するにはかなりチャンスな時期であると考えました。

これから先、広告漫画のバブル状態が終わったり、もしかしたら連載が上手く行かないかもしれませんし、描きたいものはあるけどお仕事にはつながらなかったり、色々あるかもしれないですが、多分頑張れるという判断まで至りました。

そもそも働くことが大好きで昔からいろいろな職業を経験させていただいたり、今もまだマクドナルドのアルバイト・コンビニのアルバイト・ティッシュ配りを経験してみたいと思っているので漫画じゃない方面としても働き力はあると思います!笑

もちろん漫画がお仕事として成功するのが1番ですが!紙の本が出したいです・・・!

6月から独立ということで、また色々な挑戦をしていきたいと思いますので見守っていただけたら嬉しいです。
目標は夢については変わってきたのを感じていますので次の記事あたりで更新できたらなと思います。

お読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると喜びます

♡ランキング参加中です

にほんブログ村 漫画ブログへ

プロフィール

山口しずか
連載漫画や広告漫画を多数制作中の駆け出し漫画家。後悔無いよう毎日全力で楽しく生きる!漫画をたくさん描きたい人。→詳細プロフィール
\follow me/
“twittericon” “Instagramicon”

販売中書籍

連絡

+LINEマンガ連載作品「友達の好きな人」のファンレターの宛先はこちら
—————————————
〒102-0073
東京都千代田区九段北1丁目10−1九段勧業ビル6F
SHINE Partners 株式会社
編集部「山口しずか」宛

error: Content is protected !!