漫画との出会い&漫画家になりたいと思った瞬間について漫画にしてみました

今回は私が漫画家になりたいと思ったきっかけをエッセイマンガで描いてみました!
こういう風にマンガをさくっと描いてどんどん発表していきたいと思ってるので、どのくらいかかるのかな?というのも測ってみました。
30分〜1時間で書き終わりたいなと思ったら2時間はかかりましたね・・・。こういう製作作業は大体目安時間を考えてるんですが、大体は慣れるまでは想像の3倍時間がかかります。クオリティとの兼ね合いも気をつけたい。
これからも頑張ります!!ということで衝撃な漫画との出会い読んでいただければ嬉しいです↓↓

ってことで漫画との出会いはエッチなレディコミがはじめましてでした。
今思い返してもうっすら内容が思い出されるほどの衝撃・・・(今となっちゃ内容は理解できますし、レディコミの面白さもわかります)
そう考えると少女漫画ってちゃんと少女にわかるように、共感できるように描かれてるんだなぁと改めて学ぶ所があります。

この時は父のほうが衝撃を受けたかもしれないですね。10歳が澄ました顔してレディコミを読んでたんですから(むしろ周りの人はどう思ってたんだろうか。)そしてこのおち◯ちんというワードを書いてる時も父に見られました。
タイミングが悪いです。良い年して動揺しました。

あとこの時の、りぼんの瀬戸優菜先生の「HELP!!」を読んだ衝撃も覚えていて、かなり感動しました。本当に漫画家さんって魔法使いなんだなと思ってました。
そして今、そのずっと夢見てきたあの魔法が使えるようになりたい!!という思いは連載という形で少し叶うことができました。
ただ、まだまだ修行中の身。魔法使いになるにはもっと努力が必要だなと思ってます!最強の魔法使い目指して頑張るぞー!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ランキング参加中です

にほんブログ村 漫画ブログへ